Clicky

株式会社ふくやま

株式会社ふくやま もなか種製造の株式会社ふくやまです http://www.fukuyama-monaka.jp おいしさ求めて心に届く器づくり

弊社は最中種を作り続けてまもなく100年
真心と技術をこめて美味しい最中種をお客様にお届けします

2021ものづくり補助金事例集に弊社事業が掲載されました!https://fukuyama-monaka.jp/news/446/
09/02/2022
2021ものづくり補助金事例集に掲載されました! ‐ 業務用 最中種(もなかの皮)の製造・販売 | 株式会社ふくやま

2021ものづくり補助金事例集に弊社事業が掲載されました!
https://fukuyama-monaka.jp/news/446/

株式会社ふくやまは、信州の良質なもち米を使用して、100年余り受け継いだ伝統の技により、業務用最中種(もなかの皮)を製造・販売しています。品質と安心・安全にこだわり、小ロットから大ロットまでご注文に対応いた....

CARB UP!最中が発売されました!https://fukuyama-monaka.jp/news/437/
27/09/2021
CARB UP !最中(かーぼあっぷもなか)発売されました! ‐ 業務用 最中種(もなかの皮)の製造・販売 | 株式会社ふくやま

CARB UP!最中が発売されました!
https://fukuyama-monaka.jp/news/437/

株式会社ふくやまは、信州の良質なもち米を使用して、100年余り受け継いだ伝統の技により、業務用最中種(もなかの皮)を製造・販売しています。品質と安心・安全にこだわり、小ロットから大ロットまでご注文に対応いた....

こんにちは!当社では、株式会社マイナック様よりご依頼を受けてマスク包装をお手伝いさせていただいております。当社の技術が少しでも社会にお役に立てれば光栄です。なお、販売については株式会社マイナック様へお問い合わせください。(当社にお問い合わせ...
22/04/2020

こんにちは!
当社では、株式会社マイナック様よりご依頼を受けてマスク包装をお手伝いさせていただいております。
当社の技術が少しでも社会にお役に立てれば光栄です。
なお、販売については株式会社マイナック様へお問い合わせください。
(当社にお問い合わせいただければお取り次ぎもさせていただきます。)

Foodex japan 2019 本日最終日となります!是非お立ち寄りください!#foodex #幕張メッセ #もなか #モナカ #器
07/03/2019

Foodex japan 2019 本日最終日となります!
是非お立ち寄りください!
#foodex #幕張メッセ #もなか #モナカ #器

Foodex japan 2019 に米粉パビリオンとして共同出展しています!是非お立ち寄りください!#foodex #米粉 #もなか #モナカ #最中
05/03/2019

Foodex japan 2019 に米粉パビリオンとして共同出展しています!
是非お立ち寄りください!
#foodex #米粉 #もなか #モナカ #最中

株式会社ふくやまでは、中途採用による正社員を募集中です。私たちと一緒に働きませんか?詳しくは、ホームページをごらんください。http://fukuyama-monaka.jp/recruit/
24/05/2018
採用について(募集中) – 株式会社ふくやま|信州伊那谷の最中

株式会社ふくやまでは、中途採用による正社員を募集中です。
私たちと一緒に働きませんか?
詳しくは、ホームページをごらんください。
http://fukuyama-monaka.jp/recruit/

信州伊那谷の歴史と伝統を受け継いだ最中屋、株式会社ふくやま。信州の良質なもち米を使用し、オーダーメイドのオリジナル最中などおいしさを求めて、心に届く最中種作りを続けています。

ベリーアンドゴーのアイスもなか発売中喬木村のいちご狩りへゴーして食べてくださいね!!
15/03/2016

ベリーアンドゴーのアイスもなか発売中
喬木村のいちご狩りへゴーして食べてくださいね!!

新社長あいさつインフォメーション更新しました。http://www.fukuyama-monaka.com/information/2014/01/post-45.php
20/01/2014
社長挨拶

新社長あいさつ
インフォメーション更新しました。
http://www.fukuyama-monaka.com/information/2014/01/post-45.php

 もなか種を作り続けて90年余り経ちました。祖父母、両親や先輩方は、餅米、木炭の買い付けから始まり、戦争の時の金型供出、車も扇風機も通箱も無い中、どんな作り方、配達をしていたのか・・・。それらを思うと、まず多くの先輩方に畏敬の念を持たざるを得ません。                我社の経営理念  和心器道<和の心もって器の道をあゆむ>和心器道を実践し、日本で一番頼りにされるもなか種屋に

ご挨拶が遅れ申し訳ございません。新役員体制に関しましてインフォメーション更新しました。http://www.fukuyama-monaka.com/information/2014/01/post-46.php
20/01/2014
新役員体制に関しまして

ご挨拶が遅れ申し訳ございません。
新役員体制に関しまして
インフォメーション更新しました。
http://www.fukuyama-monaka.com/information/2014/01/post-46.php

 このたび、平成二十五年八月をもって、株式会社ふくやま代表取締役を退任いたすことになりました。在任中は格別のご懇情を賜り厚く御礼申し上げます。 なお、後任の代表取締役には、専務取締役、福山康雄が就任いたしますので、なにとぞ私同様一層のご厚誼ご支援を賜りますようにお願い申し上げます。 平成二十五年 八月吉日株式会社 ふくやま 福山宗雄  弊社株主総会におきまして、代表取締役社長に選任され

29/10/2013

 こんにちは!寒い日が続くようになってきた喬木村です。
さて、来る11月3日(日・祝)に、「三遠南信グルメサミット」が開催されますが、(株)ふくやまも参加する運びとなりました。
 当日は様々なもなかの食べ方の提案をさせていただきたいと考えております。お近くの方、また、ご興味のあるかたは是非とも当ブースにお立ち寄りください。
 その他にも、80ブース以上の参加が見込まれ、見るだけでも楽しいイベントとなっております。お気軽にお越しください。
 お待ちしております。

インフォメーション更新しました!http://www.fukuyama-monaka.com/information/2013/07/post-43.php
03/07/2013
街ゼミ@飯田市 

インフォメーション更新しました!
http://www.fukuyama-monaka.com/information/2013/07/post-43.php

http://www.iida-idea.jp/img/index/1306machizemi.pdf お久しぶりの更新となります。係長の福山です。このたび飯田市で行われます「街ゼミ」 『まちゼミ』はお店の方が講師となって受講者(お客様)にお店ならではの専門知識やプロのコツを無料で教えるミニ講座です。講座を通してお店の存在や特徴、店主のこだわり、人となりなどを知っていただきお客様との信

http://www.fukuyama-monaka.com/information/2013/05/post-41.phpインフォメーション更新しました♪
14/05/2013
最中の餡 様々な可能性

http://www.fukuyama-monaka.com/information/2013/05/post-41.php
インフォメーション更新しました♪

 お久しぶりの更新となります。係長の福山です。暖かい日が続くようになり、汗をかくこともふえてきましたね。 さて、5月12日(日)は母の日でしたが、皆様はいかがおすごしだったでしょうか?私は、飯田市街地にあります「エコハウス」にて、もなかのあんを手詰めしていただく体験の講師をさせていただきました。 詳しくはこちらをご覧ください。  http://ecohouse.ecomodel-iid

もなかの皮にフルーツサラダ!こんな食べ方も有りだと思います!皮がほしかったら週末ははぴもなにGO!
27/02/2013

もなかの皮にフルーツサラダ!こんな食べ方も有りだと思います!皮がほしかったら週末ははぴもなにGO!

インフォメーションを更新しました。
14/09/2012
阿南高校 × 株式会社ふくやま

インフォメーションを更新しました。

飯田市の南に位置する阿南町にある長野県阿南高等学校の情報ビジネスコースの生徒さん...

湿度が高いこの季節の製粉作業はなかなか大変です。弊社の最中種は、地元南信州産の餅米を製粉した餅粉を使用しております。
22/06/2012

湿度が高いこの季節の製粉作業はなかなか大変です。
弊社の最中種は、地元南信州産の餅米を製粉した餅粉を使用しております。

インフォメーションを更新しました。
30/05/2012
新型焼きあがりました!

インフォメーションを更新しました。

早いものでもう五月も終わりに近づき、六月となれば一年の半分が過ぎたことになり...

飯田線のお菓子、「秘境駅最中」と「秘境駅饅頭」の記事が5月15日の信濃毎日新聞に掲載されましたhttp://www8.shinmai.co.jp/odekake/article.php?id=ODEK20120515000203
17/05/2012
信毎おでかけガイド 信濃毎日新聞社

飯田線のお菓子、「秘境駅最中」と「秘境駅饅頭」の記事が5月15日の信濃毎日新聞に掲載されました
http://www8.shinmai.co.jp/odekake/article.php?id=ODEK20120515000203

 JR飯田線の「秘境駅」の人気で、飯田市内の菓子店「まんさく」が昨年11月に発売した和菓子「秘境駅最中(もなか)」「秘境駅饅頭(まんじゅう)」が半年間で計2千箱余りを売り上げ、販売が好調だ。パッケージに駅舎など郷愁を誘う絵を取り入れたり、車体をかたどった形にしたりしたこともプラスに作用したとみられる。同店は、秘境駅ブームを後押しし、地域の活性化につながるよう期待している。  秘境駅最中のパッケージには、飯田線の秘境駅として知られる中井侍(なかいさむらい)(天龍村)、田本(泰阜村)、金野(きんの)(飯田市)、小和田(こわだ)(浜松市)の各駅の絵が描かれ、「大自然の中の何もない駅」と明記。電車の...

株式会社ふくやま's cover photo
01/05/2012

株式会社ふくやま's cover photo

株式会社ふくやま's cover photo
01/05/2012

株式会社ふくやま's cover photo

インフォメーションを更新しました。
11/04/2012
あいさつの徹底

インフォメーションを更新しました。

 弊社喬木工場では、全社員であいさつの徹底を行っています。
 
 係長会で現場力について話し合い、現場力を高めるためには
まずは「あいさつ」を徹底しようと決めました。
 
 次に、係長をリーダーとした小グループに分け「あいさつ」についての
ブレインストーミングをマインドマップ形式にて行いました。
 
 つづいて、グループごとマップを見ながらポイントを話し合い、
「あいさつ目標」を策定して全員で各グループの目標達成を目指し行動しました。
 
あいさつについてのポスター掲示
 
 
あいさつ標語の募集
 
 
 
あいさつポジションの設置
 
 
 
全社員があいさつポジションにて語先後礼のあいさつを実践しています。
この「あいさつポジション」、工場に入ったすぐの場所にあるんです。
朝は「よろしくお願いします」帰りに「ありがとうございました」と
仕事場に向かって元気良くあいさつします。
 
 最初は戸惑っていた社員ですが、今では当たり前のように実践できています。
 
 「あいさつ」の効力は大きく、社内の雰囲気が一変しました。
コミュニケーションも以前に比べれば格段に良くなったのではないでしょうか。
 
 私は、社員にこのように伝えています。
 
 Do(やる)からSend(送る)へ、そしてSendからGift(贈る)へ。
 主体はあくまで相手であり、相手に思いやりを届けられるかどうか。
 心をこめたあいさつを全社員が取り組めば、また一つ、新たな社内文化が築くことができます。
 「あいさつってなんだか恥ずかしいし、かっこわるいじゃん」から
 「あいさつしないと、かっこわるいよね」へ。
 
 当たり前の事を当たり前にできる。
 そんな社員が一人でも多く育ってくれればと思います。
 
                             常務 福山尚樹
                                                                   
  
 
 

24/03/2012
本日をもちまして・・・。

インフォメーションを更新しました。

  本日、平成24年度3月24日(土)をもちまして、弊社従業員2名が定年退職なされます。お二人とも、弊社に尽力してくださり、ふくやまの歴史にしっかりと足跡を残してくださいました。退職なされる方から何を私たちは受け取り、そして、育んでいくのか。お二人が胸を張って、「ふくやま」に勤めていたんだと言えるような会社にしていかなければなりません! 3月26日からは新たな社員が入社いたします。過去から未来へと紡いでいく、そんな事を感じました。長い間お疲れ様でした! 

インフォメーションを更新しました。
29/02/2012
飯田下伊那菓子の歴史

インフォメーションを更新しました。

飯田下伊那の地場産業といえば「水引」などが有名ですが、
「菓子」も独特の進化を遂げています。
今日はそのお話をします。
 
 飯田市は飯田城を中心に栄えました。その町並みは「小京都」といわれ、
碁盤の目のようになっているのが特徴です。
昭和22年の大火によりその大半は失われてしまいましたが、
市民の手により復興され現在でもその街並みは残されています。
 
 飯田市には近畿地方から東山道を使って様々な文化が入ってきました。
中でも茶の湯は特に親しまれ、菓子もまた重用されていたようです。
「茶話会」という集まりがあるように信州人はお茶と漬物と菓子だけで
何時間も語れる文化がありますね。(以前TVでも紹介されました。)
 
 菓子は元来嗜好品ですが、社会の経済事情が好転すれば需要は拡大していきます。
明治時代、飯田市では養蚕業が活発になりました。
その結果が直接間接的に菓子の需要を増大させました。
 当時養蚕は生糸の輸出と技術の革新により莫大な収入源となるため、
こぞって事業を始める人が増えました。飯田市の養蚕家もまた事業拡大のため
2階に繭室を建て寝る場所さえも惜しんで飼育をし、定時臨時に人を雇いました。
その茶請けとして菓子を常備していたというのです。
まさに「需要の拡大」ですね。
 現在では養蚕業はすっかり減りましたが、
これを「結いの文化」と名づけ飯田人の助け合いを表現しています。
 
 今よりもずっと貧しい時代です。
茶請けにする菓子は干菓子が多かったようですが、
「生菓子」と「干菓子」の中間品である「半生菓子」が昭和の頃より親しまれ、
製造業者も増えていき飯田線の開通、戦後の復興から、技術の革新、
そして中央道の開通によって、
賞味期限が比較的長い手頃な値段の「半生菓子」は
飯田下伊那の地場産業として全国シェア40%になるまで拡大していきました。
 
 弊社はそうした文化背景により「生菓子」、「半生菓子」に使われる最中種メーカーとして今日までご愛顧いただいております。

19/02/2012

突然ですが、弊社で現在行っている新商品開発につきまして、皆様にご協力を願いたいのです。詳しいお話はまたさせていただきますが、ご協力くださる方はご連絡ください。
出来れば実際お会いできる方でお願いいたします。
(弊社のサンプル、または商品を使用してくださる方ならさらに歓迎いたします。)
現在の新商品の流れとして、南信州産の野菜や果物を使用しております。

インフォメーションを更新しました。
09/02/2012
もうすぐバレンタイン?

インフォメーションを更新しました。

もうすぐバレンタインデーですね!
世の男女がクリスマスの次にドキドキする1日がやってきます。
 
そんなバレンタインデーにぴったりな商品をご紹介します。
 
「チョコ最中」
国産のもち米を使用した風味豊かな最中種にカカオを練りこみ、
ほんのり甘く味つけした
斬新な最中の皮です。
 
 
なぁんだ、皮か!一般の僕らには買えないじゃん。。。とお思いのそこのあなた!!
 
実は、この皮が菓子材料として下記のHPで買えるんです。
 
http://www.tomizawa.co.jp/
 
こちらの富沢商店さんは、こだわりの菓子材料を取り扱う老舗です。
 
 
今度のバレンタインデーには、手作りチョコに最中種をアレンジしてみてはいかがですか??

インフォメーションを更新しました。
08/02/2012
新年度総会

インフォメーションを更新しました。

1月28日(土) 新年度総会をホテル弥生さんにて開催しました!!
 
1時からは総会にて会社の現状から目標が打ち出され、
社員一同身の引き締まる思いで聞いていました。
 

また、その時間を使ってグループミーティングを行い
明るい雰囲気で和気あいあいとミーティングを行いました。
 
 
その後、午後3時からは新年会。
おいしい料理に舌鼓を打ちながら楽しい話に華を咲かせました。
 
今年も1年、社員力をあわせてがんばりましょう!!
 
 

08/02/2012
最中(もなか)の由来 その3

インフォメーションを更新しました。

こんにちは!寒い日が続いておりますね。
 
春が待ち遠しい今日この頃です。
 
今日は最中(もなか)の由来について続きをお伝えします。
 
 
 さて信州伊那谷には「最中」はどのように入ってきたのでしょう?
 
 
 
 「飯田万年記」には次のように記されています。
 幕末江戸の桜田門で井伊大老を暗殺した、水戸浪士の一団が
今の高森町辺りを通った際、浪士の一人が道端の一軒の店に立ち寄り、
「最中を呉れい」と云う。しかしおやじは「最中」なるものがどんなものか
判らずに困却していると、その浪士は「それだ・・・」と云うて、
当時「鏡山」と云って中に黒蜜を入れた菓子を指したので、
おやじはああこれのことかと始めて納得したと伝えられている。
このことからのちこの信州伊那谷でも「最中」と云う菓子名が
通用するようになったといわれています。
 
 享保2年(1717年)飯田藩では、
庶民の商売について一定の制限をしました。この制限の中に菓子も含まれ
現在の飯田市鼎上茶屋・下茶屋はその販売を許された地域として指定されました。
 弊社が発祥した地でもあります。
 
 まさに、歴史の元に弊社が菓子作りを始めたことになりますね。

住所

400-84
Matsukawa-machi Shimoina-gun, Nagano
395-1101

電話番号

0265-33-3000

ウェブサイト

http://www.fukuyama-monaka.jp

製品

最中種

アラート

株式会社ふくやまがニュースとプロモを投稿した時に最初に知って当社にメールを送信する最初の人になりましょう。あなたのメールアドレスはその他の目的には使用されず、いつでもサブスクリプションを解除することができます。

事業に問い合わせをする

株式会社ふくやまにメッセージを送信:

飲食サービス付近


その他 Matsukawa-machi Shimoina-gun 飲食サービス

すべて表示