Clicky

月ヶ瀬健康茶園

月ヶ瀬健康茶園 奈良の月ヶ瀬で自然栽培茶、有機栽培茶をつくっています。

通常通り開く

こんにちは。月ヶ瀬健康茶園の道免です。 「一般社団法人 こども園まきば」は、10数年前から月ヶ瀬健康茶園のお茶を飲んでくださっている、こども園です。 三重県名張市でシュタイナー教育を実践して19年。 私も勉強会等でまきばを訪れたことがあるの...
16/02/2021
こども園まきばのこと | 特集 | 月ヶ瀬健康茶園

こんにちは。月ヶ瀬健康茶園の道免です。 「一般社団法人 こども園まきば」は、10数年前から月ヶ瀬健康茶園のお茶を飲んでくださっている、こども園です。 三重県名張市でシュタイナー教育を実践して19年。 私も勉強会等でまきばを訪れたことがあるのですが、心休まる、静かで美しい環境が印象的でした。住宅地にありながら自然に囲まれた立地にあり、子どもたちが身体をのびのびと動かして遊べる園でもあります。 「子どもが自分の感覚を通してさまざまな体験ができるよう」にという思いから、近くの森で遊んだり、天然酵母のパンをつくったり、にじみ絵を描いたり、といたった日々の活動や季節の行事を一つ一つ大事になさっています。 こんな素敵な環境で幼児期を過ごす子どもたちは、どんな風に育っていくのだろうといつも楽しみにしています。 こども園まきばでは、10年以上「煎茶うがい」に取り組んでいらっしゃいます。 「煎茶うがい」について、園長の竹中輝代先生にお話しをうかがいました。 まきばでは、毎年11月~3月にかけて、風邪やインフルエンザが流行する時期に「煎茶うがい」を実践してきました。昨年、コロナウイルス感染症が流行しはじめた春先からは、毎日つづけているそうです。 昨年はインフルエンザにかかった園児はいなかったそうで、今年も手洗い・うがいをしているおかげか、風邪の園児も少ないとのことでした。 風邪・インフルエンザにかかることがあっても、回復が早いように思うと先生はおっしゃっていました。 初めはうがいがうまくできない子も、年長さんや周りのお友達を見て徐々にできるようになっていくそうです。 うがいができず、もし飲んでしまってもお茶なので安心ともおっしゃっていました。 輝代先生自身の体感では、「喉がイガイガする時に煎茶でうがいをすると、むず痒いのがとれる」とのことでした。「喉の奥までうがい液(お茶)を入れてうがいをするのが大事と思う」とも。 最後にこども園まきばの「煎茶うがい」のレシピと取り入れ方(タイミング)をご紹介します。 ◎うがい用煎茶のレシピ 1日分(園児25人分) *用意するもの* ・煎茶(荒粉):適量 ・お湯:1L ・大きめのやかん *作り方のポイント* ・やかんで一度に一日分をつくります。 ・茶葉は渋くならないように、園児が飲みやすい分量で調整するのがポイントです。濃いと感じる場合は水でうすめて使っています。 ◎うがいのタイミング(1日3回) ①お茶の時間の前 ②外遊びの後 ③お昼寝の後 煎茶うがいを毎日つづけることが、風邪やウイルス予防に役立っているのではないでしょうか。 また輝代先生にお会いした時に、子どもたちの様子を聞いてみたいと思います。 【団体情報】 こども園まきば 〒518-0755三重県名張市緑ヶ丘中一番地

https://www.tukicha.com/feature/?p=85

こんにちは。月ヶ瀬健康茶園の道免です。 「一般社団法人 こども園まきば」は、10数年前から月ヶ瀬健康茶園のお茶を飲んでくださっている、こども園です。 三重県名張市でシュタイナー教育を実践して19年。 私も勉強会....

新年のご挨拶もせぬままに、日々の仕事が始まっております。奈良・月ヶ瀬でも、2018年の冬以来の寒波が到来し、落ち葉集めをした農道の脇では、ツララがはっていました。年明け早々、荷物を括るロープを忘れて行きましたが、スタッフのアイデアで、藤のツ...
17/01/2021

新年のご挨拶もせぬままに、日々の仕事が始まっております。奈良・月ヶ瀬でも、2018年の冬以来の寒波が到来し、落ち葉集めをした農道の脇では、ツララがはっていました。

年明け早々、荷物を括るロープを忘れて行きましたが、スタッフのアイデアで、藤のツルを引っ張り出して来て、代替えとして活用してくれていまいた。このようなこと、日常でも、とても大事な感覚だなと思いました。(岩田文明)

こんにちは。月ヶ瀬健康茶園の道免です。 先日、「うがいキャンペーン」に参加してくださっているお店、“土の香市場パラペコあおむし”さんに煎茶うがいを試してみた感想をうかがってきました。 (お店の様子) ”ハラペコあおむし”さんは名張市で20年...
28/12/2020
土の香市場ハラペコあおむしさんのこと | 特集 | 月ヶ瀬健康茶園

こんにちは。月ヶ瀬健康茶園の道免です。 先日、「うがいキャンペーン」に参加してくださっているお店、“土の香市場パラペコあおむし”さんに煎茶うがいを試してみた感想をうかがってきました。 (お店の様子) ”ハラペコあおむし”さんは名張市で20年近く、有機農産物や自然食品を販売している八百屋さんです。月ヶ瀬健康茶園のお茶や原木椎茸も長年扱ってくださっています。 2014年から現在の新店舗に場所を移し、近隣の農家をはじめ「つくるひと」と「食べるひと」.をつなぎ、「顔の見える関係」をいつも大切にしているお店です。 お店にうかがったのは、ハラペコあおむしさんがうがいキャンペーンに参加して1週間程たった頃。スタッフ7人で煎茶うがいを実践してくださっているとのことでした。 店長の葛原さんとスタッフの皆さんに煎茶うがいについて聞いてみると、水でうがいするよりも口の中がさぱりして気持ちがいい、お茶なので安心感がある、喉にいい感じがする、といった感想をいただきました。 (煎茶うがいの様子) いつも元気いっぱいで明るい店内のハラペコあおむしさん。繁忙期を迎え体調管理にはいっそう気をつかわれている様子でした。日々の風邪やウイルス予防に、煎茶うがいをつづけてくださるそうです。また後日、継続したあとの体感をうかがってみたいと思います。 【店舗情報】 土の香市場ハラペコあおむし 〒518-0613 三重県名張市上小波田1810-6 TEL.0595-6-0155 営業時間 11:00~18:00 定休日 毎週日曜日・年末年始・お盆 駐車場 あり

https://www.tukicha.com/feature/?p=58

こんにちは。月ヶ瀬健康茶園の道免です。 先日、「うがいキャンペーン」に参加してくださっているお店、"土の香市場パラペコあおむし"さんに煎茶うがいを試してみた感想をうかがってきました。 (お店の様子) "ハラペ...

月ヶ瀬健康茶園のホームページに、新しいページ「茶活動」が加わりました。お茶にまつわる活動を、こちらのページで随時お知らせしていきますので、ぜひご覧になってください。https://www.tukicha.com/feature/
12/11/2020

月ヶ瀬健康茶園のホームページに、新しいページ「茶活動」が加わりました。お茶にまつわる活動を、こちらのページで随時お知らせしていきますので、ぜひご覧になってください。
https://www.tukicha.com/feature/

22/10/2020

自然栽培の紅茶2種、新しいビンテージの販売が始まりました。

◎自然栽培紅茶在来(ホリコシ峠1)50g
2019年5月8日に降りた、30年に1度あるかないかと言われる程の大規模な晩霜害の影響で、凍傷のストレスを受けながらも育った新芽を、発酵浅め、強火で発酵止め(殺青)を行い、紅茶に仕上げました。昔から奈良・月ヶ瀬で育ち続けてきた小葉種の在来茶園で、地勢は、礫混じりの砂壌土、西向き傾斜、縦畝。

◎自然栽培紅茶さやまみどり(ホリコシ峠2)30g
「さやまみどり」特有の爽やかな柑橘系の香味が感じられる紅茶に仕上がりました。収穫した新芽が出来るだけ壊れないよう意識して揉み込んだため、フルリーフタイプの手摘み茶葉のような形状です。茶園は、礫混じりの赤土。山頂から北東側に傾斜。横畝。

下記よりご注文いただけます。
https://www.tukicha.com/product/?cat=2&category=15&category_name

新しいビンテージも宜しくお願いします。

住所

月ヶ瀬尾山1965
Nara-shi, Nara
630-2302

電話番号

0743-92-0739

ウェブサイト

http://tukicha.com/

アラート

月ヶ瀬健康茶園がニュースとプロモを投稿した時に最初に知って当社にメールを送信する最初の人になりましょう。あなたのメールアドレスはその他の目的には使用されず、いつでもサブスクリプションを解除することができます。

ビデオ

飲食サービス付近


その他 Nara-shi 飲食サービス

すべて表示

コメント

ハラペコ通信8月号できました。店内で配布中です。
月ヶ瀬健康茶園 さんを見学し、おいしい水出し茶もいただきました。
最近販売し始めた「バンブークリア」のご紹介もしています。

SALEのお願い=====
来週、10(月)〜12(水)はサマーセールの予定ですが
今回は、入店制限や整理券のお願いをするかもしれません。
ただいま検討中です。
ご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします!

===
夏休み:2020年8月15日(土)〜18(火)
===





〜ハラペコ通信8月号より〜
今回はハラペコで人気のほうじ茶や煎茶でおなじみ、奈良の「月ヶ瀬健康茶園」さんを訪ねてきました!

梅雨の合間の貴重な晴れの日、茶園を案内してくださったのはスタッフとして働き始めて10年目の道免さん。茶畑への道の結構な細さにドキドキ、自然に回る防霜扇と緑のお茶畑が広がる景色が何とも言えずとてもキレイでした。茶畑を近くで見る機会はなかなかないですよね。
月ヶ瀬健康茶園さんは明治の頃から茶業を主にされるようになり、先祖代々の農家としては17代目!になるそうです。
渡された茶園の地図を見て驚いたのは、点在している茶園それぞれの土の質や特徴が細かく書かれていること。例えばここは約600万年前、古琵琶湖の誕生したエリアに近くて粘質土壌だとか。ジャングル化した茶園を再生して新たに栽培を始めたところもあって、植えている品種も茶園ごとにいろいろです。
こんなにたくさんの茶園をどうやって管理されているのか、考えただけでもクラクラしてしまいました(笑)
月ヶ瀬健康茶園さんでは、80年代中頃からお茶の栽培を農薬も化学肥料も一切使わない有機栽培に切り替えていきました。その後、すべての自家茶園で、有機質肥料であっても動物質由来の肥料の使用をやめ、自然栽培にも取り組まれています。
お茶は挿し木で増やすのが一般的なのですが、種からお茶を育てることもされていて、種から育てると個性的で根の張りが強くなるんだとか。気候変動にも強くなるそうで、間引きをする際も強い木を残すのではなくて園全体のバランスを見て残す木を決めるそうです。
茶園の通路に保水や草除けとして敷いている落ち葉は地域のものを集めていて、最近は高齢化が進んだ茶園を受け継ぐこともされています。
「月ヶ瀬の自然環境ならではのお茶づくりを」という言葉を、道免さんは何度も口にされていました。

お話を伺いながら、数か所の茶園を案内していただき、最後は水出しのお茶までいただきました。そのお茶のおいしかったこと!
いつも飲ませてもらっているのに、知らないことばかりだった月ヶ瀬のお茶のこと。
あれから家でもお茶を飲みながら、どこで採れたお茶なのか想像したり、月ヶ瀬健康茶園の皆さんの顔を思い浮かべたりしています。
HPにも茶園のことが詳しく載っていますので、ぜひ一度見てみてくださいね。
スタッフ 前田知佳
〜〜〜

ーーーーー
土の香市場ハラペコあおむし
〒518-0613
三重県 名張市上小波田1810-6
店舗営業時間:月曜〜土曜、11時〜18時
定休日:毎週日曜日、夏季・年末年始
ハラペコ里の市 :毎週水曜11時〜14時
電話:0595-67-0155
メール:info(あっとまーく)harapeko.mie.jp
ホームページhttp://harapeko.mie.jp

・VISA、MasterCard利用可能・WAON、nanaco、PayPay(QRスキャンのみ)利用可能(Edyは使えません)
で月ヶ瀬健康茶園さんのご紹介をさせていただきました!
https://www.facebook.com/lapaz.tokyo/videos/943814526095976/UzpfSTEwMDAwMTQ5ODE5Njk5NToyOTg1MjkyNzA4MTk3MzA2/
今朝の月ヶ瀬健康茶園さん。
緑が美しかったので、勝手に投稿しました。
貴園のおくみどりを飲み終わりまして、べにほまれにチェンジ。水色の紅さにびっくりしました。だから紅茶と言うのやなと、しみじみ。
微かな微かなレモンの香りに優しい渋みで、気持ちが休まります。
x

その他 Nara-shi 飲食サービス (すべて表示)

ムソー食品工業株式会社 マツダファーム 伊賀ベジタブルファーム株式会社 福広農園 農業法人 むらかみファーム Tomi Berry いちご農園 アグリー農園 高級スイーツ 「ヴェルサヴール」 雅chick farm 株式会社空土 鮮魚店 フジヤマ 伊賀越 キッチン&カフェ Yume icco -ゆめいっこ- mellow nail 中村糀店