Clicky

Tea Factory Gen

Tea Factory Gen TEA FACTORY GENは広島で無肥料・無農薬のお茶栽培、製造、販売、カフェを行?

通常通り開く

手摘み和紅茶🍂寒い季節が続いていますね。そういう時に発酵系のお茶を飲みたいなぁと感じるのは私だけでしょうか…手摘みの和紅茶はそんな時に選びがちです🍵淹れる時の良い香りも吸い切りたい。そんな気持ちでゆっくりお茶を淹れては飲んで…を最低3煎は繰...
23/02/2022

手摘み和紅茶🍂
寒い季節が続いていますね。そういう時に発酵系のお茶を飲みたいなぁと感じるのは私だけでしょうか…
手摘みの和紅茶はそんな時に選びがちです🍵
淹れる時の良い香りも吸い切りたい。そんな気持ちでゆっくりお茶を淹れては飲んで…を最低3煎は繰り返します。
うまくいけば5,6煎、しっかり味が楽しめますので皆様もぜひ試してみてくださいね。

さて、広島県は引き続きマンボーのため、直営店 @tea_stand_gen.onomichi はお休みしています。
なかなか直接お会いしてお茶を淹れたりお買い求めいただいたりできず、申し訳ありません。
ゆっくりお茶を選びたい方は、ぜひオンラインストアをご利用ください。

一服、していますか?🍵さてさて「一服する」とは、茶やタバコを一回のむこと。茶やタバコをのんで、休憩すること。という意味だそうです。お茶とタバコが並列表記ということは、嗜好品的な意味合いが強いのでしょうか🧐「水分補給」とは少し違うニュアンスと...
20/02/2022

一服、していますか?🍵
さてさて「一服する」とは、茶やタバコを一回のむこと。茶やタバコをのんで、休憩すること。
という意味だそうです。
お茶とタバコが並列表記ということは、嗜好品的な意味合いが強いのでしょうか🧐
「水分補給」とは少し違うニュアンスということになりますね。
身体的に必要な休みが「水分補給」なのだとしたら、精神的に必要な休みが「一服」ということになるのでしょうか。

「服」という単位は、薬の包みや茶やコーヒーを飲む回数を数える言葉をさすそうなので、もしお茶を2杯飲んだなら二服ということになるみたいです。
TEA FACTORY GENのお茶は、2,3煎どころか5,6煎まで抽出することができるので、「一服する、つまりは5,6服できる」ということにもなります。
ぜひ、たくさん服して心身ともにゆとりを持った暮らしをしてください😌✨

写真は収穫した茶葉を、萎凋させるために下準備をしているところ。こうして満遍なく広げ、風通しの良い日陰で水気を自然に抜いていきます。とはいえただ放置するだけではなく、時々軽く揉んであげて、茶葉同士で茶葉を傷つけます。この段階のことを萎凋(イチ...
17/02/2022

写真は収穫した茶葉を、萎凋させるために下準備をしているところ。
こうして満遍なく広げ、風通しの良い日陰で水気を自然に抜いていきます。
とはいえただ放置するだけではなく、時々軽く揉んであげて、茶葉同士で茶葉を傷つけます。
この段階のことを萎凋(イチョウ・イシュウ)と言いますが、こうすることで茶葉の微発酵がすすみます。

手摘みのワークショップで日中に収穫したものを萎凋させ、そのまま製造していくために、工程は深夜まで(天気によっては朝方まで)続きます。
ベストなタイミングで次の工程へ切り上げねばいけませんので、家に帰って疲れを取る…なんてことは出来ず、茶工場に付きっきり、泊まりがけ。
揉んだり、加熱したり、火入れをしたり…と五感をフル活用しながら、狙いたいお茶の味香に近づくように製造していきます。
2020年は香りを意識したお茶に。2021年には収穫方法(一芯あたりの葉の数)を変えつつ、味も香りもバランスよくなるように目指しました。
ぜひ、飲み比べも楽しんでみてくださいね🍵

今は1年で1番寒いと言われる2月ですが、時々モワッとした温かな風を感じたり、花粉症の方がクシャミをするようになったのを目にし(笑)もう春はすぐそこまでやってきているのだな…と感じています😌皆様はいかがお過ごしですか?春🌱たくさんの方にお集ま...
13/02/2022

今は1年で1番寒いと言われる2月ですが、時々モワッとした温かな風を感じたり、花粉症の方がクシャミをするようになったのを目にし(笑)もう春はすぐそこまでやってきているのだな…と感じています😌
皆様はいかがお過ごしですか?

春🌱
たくさんの方にお集まりいただき、お茶摘みをしました。
2020年のウイルス蔓延大打撃をきっかけに、毎年恒例の行事となっています。

手摘みで収穫した茶葉は、白茶や烏龍茶、和紅茶などの発酵系のお茶になりました。
中でも烏龍茶、和紅茶は、発酵が落ち着き、味が良い感じにのっています。
ぜひこのタイミングに、春の茶畑を思ったりしながらお召し上がりください🍵

寒い冬を超えるために茶葉は、凍らないように…と自ら糖度を高めます🌱野性味のある旨味や甘味は、こんな寒さが作り出しているのですね❄️ぷるツヤの新芽が春風に揺れる頃には、私たちがそのエネルギーを分けていただく。手摘みで丁寧に収穫したものは、見た...
10/02/2022

寒い冬を超えるために茶葉は、凍らないように…と自ら糖度を高めます🌱
野性味のある旨味や甘味は、こんな寒さが作り出しているのですね❄️

ぷるツヤの新芽が春風に揺れる頃には、私たちがそのエネルギーを分けていただく。
手摘みで丁寧に収穫したものは、見た目にも一層美しい。
それに、角の取れた"まとまりのある味わい"のお茶に仕上がります。
畑で健やかに育った素直さ、みんなが心を込めて収穫した優しさが、お茶には詰まっているように思います🕊
飲んで体感してみてください🍵💭

少しずつ開いてく茶葉の美しさたるや…♡水分を含み元のサイズに戻っていく様子は、また畑の茶の木の一部として風でゆらゆら揺れていた状態に戻っていくようで、新芽の美しい茶畑の景色を思い出さずにはいられません🌿日は少しずつ長くなっていますが、雪がち...
06/02/2022

少しずつ開いてく茶葉の美しさたるや…♡
水分を含み元のサイズに戻っていく様子は、また畑の茶の木の一部として風でゆらゆら揺れていた状態に戻っていくようで、新芽の美しい茶畑の景色を思い出さずにはいられません🌿
日は少しずつ長くなっていますが、雪がちらつき寒い日々が続いていますね☃️暖かな春の日を思いながら、お茶を一煎一煎飲んでみてはいかがでしょうか。
こうして、煎ごとに茶葉を取り出してみると、違いがわかりやすいですよ😉✨

写真は手摘み煎茶(完売御礼!!)で試してみたものですが、発酵具合が落ち着いて頃合いを迎えている『手摘み和紅茶』などでもトライできますよ。
手摘みのものは量産が難しい分、一層丁寧に飲みたくなる。こうやって葉を観察しながら飲むのもオススメです👏

TEA FACTORY GENが栽培・製造した煎茶を、ほうじ茶にしました。世羅の茶畑にて無肥料・無農薬で栽培した新茶の遅れ芽と二番茶を小ロットで丁寧に焙煎しています🌱炒り豆のような香ばしさと、自然な甘み、ホッとする優しい香りが感じられるお茶...
02/02/2022

TEA FACTORY GENが栽培・製造した煎茶を、ほうじ茶にしました。
世羅の茶畑にて無肥料・無農薬で栽培した新茶の遅れ芽と二番茶を小ロットで丁寧に焙煎しています🌱

炒り豆のような香ばしさと、自然な甘み、ホッとする優しい香りが感じられるお茶です。飽きの来にくいさっぱりしたお茶なので、毎日ゴクゴクお楽しみいただけます。

週に一度少量の茶葉を注文毎に焙煎しますので、焙煎したての香ばしく華やかな出来立ての香りがお家でも楽しめます。
焙煎日および焙煎具合(概ね浅煎り)はパッケージに記載しております。

カフェインも少なく、食事にも合わせやすいので日常使いとしてお選びください🍵

当たり前のことですが、お茶は自然から生まれてくるものなので同じように加工したとしても年によって味わいが変わります。また、製茶の段階でも加工者の意図が反映されるため、同じ産地の茶葉を使っても違うお茶に出来上がります。さらにいえば淹れ手によって...
31/01/2022

当たり前のことですが、お茶は自然から生まれてくるものなので同じように加工したとしても年によって味わいが変わります。また、製茶の段階でも加工者の意図が反映されるため、同じ産地の茶葉を使っても違うお茶に出来上がります。さらにいえば淹れ手によって、お茶の味香は変化します。

まだ歴史の浅いTEA FACTORY GENのお茶も、耕作放棄地に手を入れ始めた時の野性味が強いお茶の味から、どんどん変化をしていきました。製茶の技術にも幅が増え、目指しているお茶の味に近づけることもできてきました。
2020年から始めた「手摘み」の和紅茶もそのうちのひとつです。

2020年は香りに重きを置き、発酵を強めに製茶。2021年は味も香りも意識しながら、発酵工程をほとんど経ていない製造方法にしました。
同じ畑からとれた茶葉でも、その年の気候や製造方法で全く異なる顔をしてくれます。
最初の頃から私たちの和紅茶を飲んでくださっている方だったら、それまでのものと、2020年のもの、また2021年のものの違いにも驚くかもしれません。

茶葉をお買い求めいただいた皆様は、淹れ手になるわけですが、作法に囚われず、敷居の高いものだと思わず、どんどん楽しく美味しく飲める方法を探ってみて欲しいです😌
お茶の時間を、お楽しみください〜✨

手摘みで収穫した茶葉を製造するときは、いつも以上に緊張感が高まりますが、だからこそ落ち着いて、慎重に。和紅茶や烏龍茶など、発酵が必要なお茶をつくるときの萎凋(イチョウ)では、茶葉の水分が少しずつ抜けていくのを見た目や香りで判断し、揉捻機で揉...
28/01/2022

手摘みで収穫した茶葉を製造するときは、いつも以上に緊張感が高まりますが、だからこそ落ち着いて、慎重に。
和紅茶や烏龍茶など、発酵が必要なお茶をつくるときの萎凋(イチョウ)では、茶葉の水分が少しずつ抜けていくのを見た目や香りで判断し、揉捻機で揉む時にはムラがないかをチェックしていく👀
製茶は、触った感覚、香り、音が変わる瞬間、見た目、経験など、五感をフル稼働してお茶と向き合う大切な時間です。
そして製造者がどんなお茶を作りたかったかが反映される重要な工程です。
私たちは、収穫方法や畑のエリアに合わせて、香りを重視した年や、味にフォーカスした年など、年代によっても方向性を変えてみているので、そんな違いも楽しんでみてほしいです😌

茶花茶🌼TEA FACTORY GENの茶畑は、世羅に複数あります。そのうちひとつ、森のようだったお茶畑(前回の投稿をご覧ください)から「茶花」を手摘みで収穫していきます。10月頃の畑では、茶花の甘い香りが漂っています。この時期に咲く花は多...
25/01/2022

茶花茶🌼
TEA FACTORY GENの茶畑は、世羅に複数あります。そのうちひとつ、森のようだったお茶畑(前回の投稿をご覧ください)から「茶花」を手摘みで収穫していきます。
10月頃の畑では、茶花の甘い香りが漂っています。この時期に咲く花は多くないので、蜂にとっても貴重な蜜になっているようです。そんな限られた花をいただき、茶花茶を製造していきます。

製法は、ジャスミン茶の製法を踏襲しています。薄く敷き詰めた茶葉の上から花を被せ、そのまた上に茶葉を敷き詰め、着香させていきます。人工的な香りは一切使用しておらず、茶葉と花の香りが調和した優しい香りに仕上がっています。

畑に咲く花の量は限られるし、ひとつひとつが手仕事のため、大量生産は難しい。だからこそ、今だけの楽しみを皆様にお届けできるのかなと感じています。
逃してしまうと出会うのはかなり先になってしまうかも!??な茶花茶。ぜひ飲んでみてくださいね🍵🤸🏻‍♀️

耕作放棄になっている畑を手に入れ、数年かけてひた開墾をしています。最初、「ここが茶畑だよ」と案内された柵の向こう側にあるのは、ただの森でした。背丈にもなる雑草をかき分け入っていくと、ひょろりと伸びた高さ2〜3メートルのお茶の木が一定間隔で植...
22/01/2022

耕作放棄になっている畑を手に入れ、数年かけてひた開墾をしています。
最初、「ここが茶畑だよ」と案内された柵の向こう側にあるのは、ただの森でした。
背丈にもなる雑草をかき分け入っていくと、ひょろりと伸びた高さ2〜3メートルのお茶の木が一定間隔で植っているのを確認し、そこでやっと「あぁ、ほんとに茶畑なんだ」と確認したのでした。
茶花を収穫するために一部だけを高い木のまま残し、時間をかけて一度全てを刈り取りました。
それからまた月日が過ぎ、なんとなくみんなが想像する茶畑の形に近づいてきたように思います。
それがこの写真の様子です🌿

野生み溢れる味わい。
無肥料・無農薬のお茶。
それは、他所から何も持ち込まないということなので、その土地らしさの際立つオリジナルのお茶ということ。
そんな私たちのお茶を、世羅の畑、尾道の直営店 @tea_stand_gen.onomichi より、皆様にお届けしていきたいと思っています。
直接お話しながらお茶をお召し上がりいただいたり、お買い求めいただくのが難しい昨今ですが、オンラインストアからでもご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてくださいね🍵
ほっとひと息つきましょ〜

手摘みのお茶を始めた話。2020年の春のこと、未曾有のウイルス蔓延により、世界中で人々の活動が止まってしった頃の話です。直営店を開けている場合でもなく、卸先からの返品も相次ぐ状況で、2019年製造のお茶の売れ行きはパタリと止まってしまいまし...
19/01/2022

手摘みのお茶を始めた話。
2020年の春のこと、未曾有のウイルス蔓延により、世界中で人々の活動が止まってしった頃の話です。
直営店を開けている場合でもなく、卸先からの返品も相次ぐ状況で、2019年製造のお茶の売れ行きはパタリと止まってしまいました。
それでも茶畑では、美しい新芽が次々に姿を現していました。2020年のお茶の収穫量をあげたってあまり意味がないのではないか…どうしよう…
そう考えていた時、いつかは挑戦してみたいと思っていた「手摘みのお茶」の製造に取り組んでみようと決心したのでした。量より質への転換です。

機械摘みだとひとつの畝を収穫するのに1時間もあれば余裕ですが、手摘みでコツコツ収穫しようと思えば1日がかりになってしまいます。それだけ収穫量に差が出るために、なかなかチャレンジ出来なかったことに踏み込めたのは、多くの人の力を借りることができたからこそだと思います。自然と非密になれる茶畑で、気持ちをリフレッシュしながらお茶摘みをしたのが、参加者にとっても良い体験であれば嬉しいなと感じています。

また、機械収穫だと大まかにしかコントロールできない一芯あたりの葉の量も、手摘みだと三葉、四葉…と、細かに調整を効かせられます。そのことにより、他より大きくて乾きにくい茶葉があるとか、途中で切れた茶葉の断面から先に乾燥してしまうとか、余分な茎が入ってしまうとか、そんなことが大幅になくなっていきます。それが味や香りにも影響していくために、手摘みのお茶は、雑味の少ない素直なお茶に近づいていくのです。

ピンチをチャンスに変えた私たちの「手摘みのお茶」。
2020年は和紅茶、2021年には収穫する畝や葉の数を変えながら、烏龍茶や白茶をラインナップに加えました。もう少し先に訪れる春の茶畑のことや、手仕事のことを思いながら、お茶の時間を取ってみてはいかがでしょうか?

#お茶でみんなをハッピーに

無肥料無農薬でお茶を作ることは、飲み手、作り手、環境の『三方良しのお茶作り』だと思っています。まずは飲み手について。無肥料無農薬ということは、よそのものを土地の中に持ち込まないということでもあります。つまり、"よりその土地らしい本来のお茶の...
17/01/2022

無肥料無農薬でお茶を作ることは、飲み手、作り手、環境の『三方良しのお茶作り』だと思っています。

まずは飲み手について。
無肥料無農薬ということは、よそのものを土地の中に持ち込まないということでもあります。つまり、"よりその土地らしい本来のお茶の味香"を楽しめることにも繋がります。また、小さなお子様からお年寄りまで、安心安全にお召し上がりいただけます。

次に作り手について。
防護マスクをつけながら肥料や農薬を散布する行程が省けます。その分、草抜きをする行程が年中つきまといますが、大自然のピュアな空気をめいいっぱい吸いながら気持ちよく働くことができます。自然と共存していること、調和していることを身をもって体感する日々です。

最後に環境🌍
肥料や農薬、品種改良した種もない状態というのは、自然環境そのものであるということ。つまりは、地球にとっても無理ない循環であるということ。環境への負荷が限りなく少ないため、その状態をより長く続けられることができるということ。

以上のことより、私たちは無肥料無農薬でのお茶栽培が大切なことだと感じており、三方にとって良いサイクルをもたらしてくれると信じています。お茶を通して地球を含む"みんな"がハッピーになりますように😌⭐️

#お茶でみんなをハッピーに

直営店 @tea_stand_gen.onomichi は、しばらくの間おやすみになります。計画を立ててくださった皆様、日々の街歩きの流れで立ち寄ってくれる皆様にはご迷惑をおかけします。しばらくの間、直接コミュニケーションを取ることができず...
13/01/2022

直営店 @tea_stand_gen.onomichi は、しばらくの間おやすみになります。
計画を立ててくださった皆様、日々の街歩きの流れで立ち寄ってくれる皆様にはご迷惑をおかけします。
しばらくの間、直接コミュニケーションを取ることができず寂しいですね😢
ご自宅での『お茶の時間』くらいは贅沢してくださいね。
オンラインストアにもお茶を色々並べています。
ぜひご覧ください!

今日(1/8)から直営店 @tea_stand_gen.onomichi は通常営業。土日祝の、11:00〜17:00です。※日が短い期間はしばらくの間17:00閉店です。揺れ動く社会の中で、小さくとも変わらず在り続けることが、誰かにとって...
08/01/2022

今日(1/8)から直営店 @tea_stand_gen.onomichi は通常営業。土日祝の、11:00〜17:00です。※日が短い期間はしばらくの間17:00閉店です。
揺れ動く社会の中で、小さくとも変わらず在り続けることが、誰かにとっての安心の場所でありますように😌明日も皆様をお待ちしています。
茶葉を買いに来るだけでも、ほっとひと息つきにくるだけでも、歓迎です🍵

写真は2021年の春に手摘みした茶葉。作りたいお茶に合わせて、収穫するエリアや収穫方法を変たのが2020年とは違う点。年代別飲み比べセットがありますので、ぜひトライしてみてくださいね。

明けましておめでとうございます。昨年は留まっていたものを立て直したりブラッシュアップしたり、新しいことに着手したり、ドタバタな1年でした。だからこそ、たくさんの人に支えられているなと強く感じる年でした。今年もますます飛躍できますように。栽培...
04/01/2022

明けましておめでとうございます。
昨年は留まっていたものを立て直したりブラッシュアップしたり、新しいことに着手したり、ドタバタな1年でした。だからこそ、たくさんの人に支えられているなと強く感じる年でした。
今年もますます飛躍できますように。
栽培から製造、淹れてお出しするまで、一貫して素直で優しいお茶であることを追求していきます。
皆様、今年もよろしくお願いいたします。

#お茶でみんなをハッピーに

🍵茶立玄🍵直営店のTEA STAND GENは12/25〜31の間、12:00〜17:00で営業いたします。29日のみお休みとなりますので、お気をつけください。年始は8日から通常営業に戻ります。また、日が暮れるのが早いしばらくの間は、閉店時...
27/12/2021

🍵茶立玄🍵
直営店のTEA STAND GENは12/25〜31の間、12:00〜17:00で営業いたします。29日のみお休みとなりますので、お気をつけください。
年始は8日から通常営業に戻ります。
また、日が暮れるのが早いしばらくの間は、閉店時間が17:00となりますのでギリギリのご来店にはお気をつけください🌝

お店の情報は
@tea_stand_gen.onomichi
スイーツの詳細は
@tea_stand_gen.sweets

ぜひフォローしてみてくださいね🫖

スーパーへ行ってみると、野菜や果物は季節や取れ高によって価格変動が起きていますが、お茶の価格は変動していません。なぜでしょう…🥬ボジョレーヌーヴォはその年を表現している簡単な一言が発表され、解禁日を心待ちにしている人も多いけど、新茶の季節に...
23/12/2021

スーパーへ行ってみると、野菜や果物は季節や取れ高によって価格変動が起きていますが、お茶の価格は変動していません。
なぜでしょう…🥬
ボジョレーヌーヴォはその年を表現している簡単な一言が発表され、解禁日を心待ちにしている人も多いけど、新茶の季節には世間が沸き立つ感じがワインほどには見受けられません。
不思議です…🍷
お茶というのは文化として古くから残っているのに、コーヒーのようにウェーブが何度も来ている様子もありません。
寂しいです…🏄🏽‍♂️

他の作物と同じように、お茶も気候や環境変化の影響を受けるため、全く同じお茶を作るのは難しいです。実際、例年より美味しいお茶が作れる年もあるし、天気や生き物の影響を受けて生産量が下がる(需要と供給のバランスが変わって希少性もあがる)こともあるので、素直に「年ごとの評価=価格変動」があっても良いのではないかと感じています。そしてその年を表現するような一言が更新されるたび、心待ちにしてくれる人も増えていきそうですし、それが農家にとってのモチベーションにも繋がるのではないかと思います。

少し前まで、海外では栄養ドリンクに変わるヘルシーな(甘くない)飲み物として抹茶ブームがきていたようで、抹茶の飲み物が楽しめる専門店などがたくさんできていたみたいです(日本でコーヒーブームが来ているのと似ているのでしょうか)。
それに習い日本でも、「お茶しませんか?」の誘い文句の通りに気軽にお茶を楽しめるお店が増えて欲しいし、そんなブームが来たらいいなと感じています。

こうやって、当たり前になっていることを少し疑問に思ってみたり、見つめ直してみることで、お茶の新たな可能性を見つけることができるのではないかと感じています。
私たちはお茶の可能性を引き出し、お茶業界に賑わいを生み出すため、固定観念に囚われないお茶づくりを続けていきます🔥

#お茶でみんなをハッピーに

お茶農家としての視点から、私たちの思う「おいしいお茶」についての話をします。「おいしいお茶」とは、無肥料・無農薬で自然の循環を利用して作られた持続性があるお茶です。自然の循環と向き合った育て方をするということは、日々雑草を刈り取ることや、森...
20/12/2021

お茶農家としての視点から、私たちの思う「おいしいお茶」についての話をします。
「おいしいお茶」とは、無肥料・無農薬で自然の循環を利用して作られた持続性があるお茶です。
自然の循環と向き合った育て方をするということは、日々雑草を刈り取ることや、森に生えている木のように成長したお茶の木から収穫することなどの「手間暇」がかかるということでもあります。また、自然本来の速度で育つ茶葉を収穫させていただくため、大量生産をすることは難しく、収穫量には限界があります。
それでも私たちは、この方法で作られるお茶が「おいしいお茶」だと思うのです。

生産性を求めるということは、肥料・農薬に頼り、不自然なサイクルでどんどん育つ茶葉があるということであり、それらを刈り取るために人が機械のように働かなくてはならないということでもあります。
美味しいお茶を飲むために、不自然な速度で育つお茶や、機械のように働き人らしい暮らしができない人が出てくるならば、それは心から「おいしいお茶」とは言えないかもしれません。
また、肥料や農薬を使ったのでは個性が均一化されてしまい、本来その土地の持つ力や、気候や風土の違いを活かしきれていないとも思うのです。

そのため私たちは、どんなに手間暇がかかろうと、肥料・農薬には頼りません。
草刈り、こまめな茶葉のチェックなど、ひたすら自然と寄り添うことに力を入れています。
私たちは限りなく自然なお茶を、愛情を持って作り続けます。
そのお茶は、いわゆる玉露のような旨味はほとんどありません。
しかし、その土地の本来持っているエネルギーや、茶葉そのものが持つ自然な甘みが感じられます。

そのようなお茶は昔の文献では「清らかな風が吹くようなお茶」と例えられてたようです。まだ肥料や機械などの技術発展がなかった頃の、つまりは自然栽培だった頃の話です。
私たちは、そんな「おいしいお茶」づくりをしています。

#お茶でみんなをハッピーに

肌に刺さるような冷たさがようやく訪れてきました。風邪をひかないように、温かいお茶を飲んで体を温めることを忘れたくないですね。さて、年末年始あたりのイベントやTEA STAND GENの営業についてのお知らせをいたします⛄️🌿ひとつめ🌿12/...
17/12/2021

肌に刺さるような冷たさがようやく訪れてきました。風邪をひかないように、温かいお茶を飲んで体を温めることを忘れたくないですね。さて、年末年始あたりのイベントやTEA STAND GENの営業についてのお知らせをいたします⛄️

🌿ひとつめ🌿
12/20(月)の夕方頃、世羅にある福智院さんにてお茶会を開催します。試作を兼ねて少量生産した貴重なお茶、通常メニューにはないものをお楽しみいただけるまたとない機会となっています。仕事終わりにぜひ足をお運びください☺️
会の詳細やお申込みは、福智院さんまでお願いいたします。
@fukuchiin.imakouya

🪶ふたつめ🪶
12/25(土)は、岡山のラウンジカドさんの年末特市にてお茶の販売を行います。年末年始に向けて美味しいものや楽しいものを買い揃えるステキな機会。岡山の皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
@lounge_kado

🍵茶立玄🍵
直営店のTEA STAND GENは12/25〜31の間、12:00〜17:00で営業いたします。29日のみお休みとなりますので、お気をつけください。
年始は8日から通常営業に戻ります。
日が暮れるのが早いしばらくの間は、閉店時間が17:00となりますのでギリギリのご来店にはお気をつけください🌝
@tea_stand_gen.onomichi

1/7には向島の観音山フルーツパーラーさんにて和紅茶のワークショップも開催予定。詳細は近日公開いたします。
それでは各所で皆様にお会いできることを楽しみにしています。

「お茶しよう」という言葉の通り、お茶を飲みたいし、飲む人が増えて欲しいし、お茶が飲めるお店が日本の各地に、街の隅々にもっと増えて欲しいなと思っています。そのため、私たちはお茶に関するあらゆる可能性を否定せず、常識に囚われないお茶づくりをして...
13/12/2021

「お茶しよう」という言葉の通り、お茶を飲みたいし、飲む人が増えて欲しいし、お茶が飲めるお店が日本の各地に、街の隅々にもっと増えて欲しいなと思っています。
そのため、私たちはお茶に関するあらゆる可能性を否定せず、常識に囚われないお茶づくりをしています。
栽培、製造だけではなく、お茶の店舗プロデュース、商品監修なども。
「こんなものがあったらな…」「こんなことはできないかな」というものがあれば、ぜひご相談いただければと思います。

一煎一煎丁寧に出したお茶を飲む機会が増えれば、日常的に楽しもうとする人、特別なお茶を選び出す人も増えるでしょう。
お茶で、心も体も潤う体験を。
それが、みんなの精神的な豊かさに繋がると信じています。

あれこれ言っても結局は「お茶が好き」だからこそ思うことなのかもしれませんね☺️

目まぐるしく過ぎてゆく日々に、句読点を打つ。それがお茶の時間だと思います。やかんで湯を沸かし、急須にはその時に飲みたいと感じた茶葉を入れて待つ。お湯を注いだらまた待つ。茶杯に一滴まで注ぎきったら、ようやく一口。音、味、香り…無意識のうちに逃...
09/12/2021

目まぐるしく過ぎてゆく日々に、句読点を打つ。それがお茶の時間だと思います。
やかんで湯を沸かし、急須にはその時に飲みたいと感じた茶葉を入れて待つ。
お湯を注いだらまた待つ。
茶杯に一滴まで注ぎきったら、ようやく一口。
音、味、香り…
無意識のうちに逃してしまっている多くの事象を、五感を使って感じ取る。
毎日忙しくて大変だと感じている方にこそ、お茶の時間をとって欲しいと思っています。

TEA FACTORY GENは2016年春、広島県に誕生しました。高橋玄機とその考えに共感して集まった仲間たちで、お茶に関わる様々なことに取り組んでいます。私たちは、固定観念に囚われず、お茶の可能性を最大限に活かすことを念頭に様々なことに...
06/12/2021

TEA FACTORY GENは2016年春、広島県に誕生しました。高橋玄機とその考えに共感して集まった仲間たちで、お茶に関わる様々なことに取り組んでいます。
私たちは、固定観念に囚われず、お茶の可能性を最大限に活かすことを念頭に様々なことに挑戦しています。そしてその挑戦の先には「お茶でみんなをハッピーに / お茶であらゆる人の精神的豊かさを作る」というミッションがあります。

中でも一番力を入れていることは、茶葉の栽培から製造、販売までを一貫しておこなっている「広島在来茶」シリーズ。
広島県のおへそにあたる、世羅(せら)という場所で無肥料・無農薬のお茶作りをしています。標高400メートル程度に位置する世羅高原は、冷涼かつ寒暖の差が激しいためお米や野菜がとても美味しく育ち、農業が盛んな地域です。かつては広島一のお茶どころでもあり、香り高く滋味深いお茶をたくさん生産していました。
ご縁をいただき、2016年には在来種の育つ茶畑と、2019年には築およそ70年の茶工場と出会うことができ、本格的にお茶の生産を始めています。
在来煎茶のほかに、茶葉を潮風に当てて自然乾燥させた浜茶、世羅の茶葉を使って完全発酵させた和紅茶、半発酵させた烏龍茶、微発酵の白茶などを製造しています。収穫方法は手摘み・機械摘みを使い分け、製造も手揉み・機械揉みを使い分けるなど、その時の茶葉の成熟度合いを五感を使って見極めながら判断しています。

自然のサイクルに合わせた栽培・無理のない生産で、農家・生産者にも人らしい暮らしを、飲む人にも安心を。お茶でみんなをハッピーに。これからも私たちの考えや想像するお茶のある未来、完成したお茶を、日本だけではなく世界の人々にお届けしていきます。

#お茶でみんなをハッピーに
#bettertimesforallbyateacup

住所

世羅町津口3−2
Sera-gun, Hiroshima
722-1731

電話番号

+81848889188

ウェブサイト

https://tea-factory-gen.com/

アラート

Tea Factory Genがニュースとプロモを投稿した時に最初に知って当社にメールを送信する最初の人になりましょう。あなたのメールアドレスはその他の目的には使用されず、いつでもサブスクリプションを解除することができます。

事業に問い合わせをする

Tea Factory Genにメッセージを送信:

ビデオ

飲食サービス付近


その他 Sera-gun 飲食サービス

すべて表示

コメント

本日火曜と水曜は定休日です。 【水出し冷茶】 みなさまにお楽しみいただきありがとうございます。 前日から仕込みますので、数量限定にて、売り切れの際にはご容赦ください。 「煎茶」すっきりと、心静まる味わい 「ほうじ茶」香ばしさ 「和紅茶」柔らかい甘み 世羅でお茶を栽培・製茶する Tea Factory Genさんのお茶です。同じ茶畑から採れたお茶でも、香りや味わいが異なります。 ーお願い 必ずご一読くださいー ・混雑状況はTwitter @fukuchiinimaから ・8月の営業 定休日(火・水)のみ休み、盆休みなし ・ご予約はうけたまわっておりません ・感染予防のため席の移動はご遠慮ください ・入店時の手洗いまたは消毒にご協力ください ・マスクをご着用ください ・発熱や咳等の症状がある方はご遠慮ください ・地域の要請に沿った行動をお願いいたします ・カレー、パンケーキはしばらくお休みです
【世羅米パンケーキ】はじまって一週間ですが、早くも人気です。 Tea Factory Genさんの和紅茶を使ったパンケーキ。大崎上島・岩﨑農園さんのジャム(ネーブル、キウイ、いちご)も合わせて味の変化もお楽しみください。 ーお願い 必ずご一読くださいー ・通常営業中です ・予約は金曜【世羅おむすび精進カレー】のみ承ります ・席の移動はご遠慮ください ・入店時の手洗いまたは消毒にご協力ください ・マスクをご着用ください ・発熱や咳等の症状がある方はご遠慮ください ・地域の要請に沿った行動をお願いいたします
明日、clubhouseにて世羅 Tea Factory Genの髙橋玄機さん(2018年7月特集)とほうじ茶についてお話しさせていただきます。 世羅で無農薬・無肥料にてお茶を栽培し、週末を中心に尾道でTea Standを開いている玄機さん。お茶づくりやほうじ茶の美味しい淹れ方などをお聞きします。ご参加いただけましたら幸いです!(副編集長・吉宗) 3月4日(木)21時から↓↓↓ https://www.joinclubhouse.com/event/xBZZ1bkw?fbclid=IwAR1nkTfyeMuqbGbNZh-31D834FCmwBsfPcPJHHO6XtdX5eWslwaz51pq5r0
本日22日はお盆の振替休みをいただきます。 福智院の氷りは身体にすうーっと馴染む、やさしい氷りを目指しています。精進を基本に、ゼラチンの代わりに寒天でとろみを出したり、世羅で無農薬・無肥料で育てられた Tea Factory Genさんのお茶を使っています。9月いっぱいの予定です。 8月のお知らせ ・休日は14-16時30分ころが最も混みあいます。ずらしてご来店いただきますことをお勧めいたします ・16時30分ラストオーダーです ・予約はお受けしておらず、ご来店順のご案内となります ・「今高野山観光客駐車場」が満車の折は「今高野山"展望台"駐車場」(徒歩5分・ただし道が狭い)または世羅町役場(徒歩10分)をご利用ください 22日(木)お休み(振替) 23日(金)営業 24日(土)営業 25日(日)営業 26日(月)営業 27日(火)定休日 28日(水)定休日 29日(木)お休み(振替) 30日(金)営業 31日(土)営業
#teasandgen label designed by nuttsponchon TEA STAND GEN Tea Factory Gen
冷たい【ラテ−ほうじ茶】。新メニュー、早くも人気です。 Tea Factory Genさんのお茶を挽いていただき、抽出しています。ほんのり二層に分かれますので、ぐるぐるかき混ぜてお召し上がりください。
高橋さんのお人柄と、おいしいお茶🍵
とても美味しいお茶ありがとうございました!尾道でのオープン楽しみにしています!