Clicky

Suwa-shi, Naganoの飲食サービス

Suwa-shi, Naganoの飲食サービスを見つける。リスティングに含まれるもの 酒ぬのや本金酒造, MIYASAKA, みその丸高蔵, タケヤみそ 株式会社竹屋, かこみ と イリセン 寒天お届け隊. 詳しい情報に関しては、マップの下のリストでそれぞれクリック。

MIYASAKA

MIYASAKA

Motomachi 1-16, Suwa-shi 392-8686

B
Rare Cube

Rare Cube

大字中洲5396/5, Suwa-shi 392-0015

J
真澄

真澄

元町1/16, Suwa-shi 392-8686

L

  • 02/03/23
    りんごが美味しい。 明日は立春。果物は柑橘類の季節になりますが、今もりんごが美味しい。暮れのうちにいただいておいた松川町水野さんの「ふじ」は今もほんのり蜜入りがあって、甘さと香りのバランスが抜群。柑橘の酸味と苦味とは対照的な美味しさです。 でもここから先のりんごはボケとの競争が始まります。とくに蜜が入ったものは傷みが早い。美味しいりんごよ、いつまでも!とはいかないんですねw 5kg、10kg...
    > カンビオ
  • 02/01/23
    2月2日 本日 純米吟醸「美青」うすにごり の発売日となりました。 1年の中でこのお酒が出る時期の空の青が1番か美しい青。 使用米が地元、諏訪でのびのび育った契約栽培米『美山錦』で造ったお酒だから『美青みお』と名付けました。 この美青のうすにごりを発売します。 うすにごりは 搾りたてのお酒を何も手を加えず、「濁り・おり」を絡めて瓶詰めしました。甘さと酸が心地よいです。 〇 純米吟醸〝美青〟うすに...
    > 酒ぬのや本金酒造
  • 02/01/23
    八百屋の食卓 2/4(土)5(日)のプログラム yukart の酵素玄米ランチと酵素玄米量り売り living thingのヴィーガンランチとスイーツカフェ 酵素玄米ランチは酵素玄米ヴィーガングリーンカレー1200円 単品でオムスビ250円 酵素玄米量り売りは100g200円です! livingthing のヴィーガンヌードルは 前菜付き坦々麺1200円 ※小麦麺から玄米麺に変更の場合はプラ...
    > カンビオ
  • 02/01/23
    手作り味噌、寒仕込みの季節です。 寒さが厳しいのは節分まで。今が寒中の最も寒い時期ですね。そんな今は空気中の雑菌も少ないので、昔からこの季節に味噌を仕込んできたんですね。信州は寒いから5月連休ぐらいまでは仕込みの季節だそうですけどw 島根県産の有機麹がやってきました。店頭では米麹のみ。ご注文で玄米麹と麦麹も承ります。仕込んで届くまで2週間ほど時間がかかりますので、お早めにどうぞ。受付は2月26...
    > カンビオ
  • 01/31/23
    今週は節分、来週はバレンタイン。 ここからおひなさままでは季節アイテムが多いんですね。昨日は大型店に出かけたら、恵方巻き恵方巻きって騒いでましたけど、アレはございません。だってアホらしいでしょ。 節分には豆。大豆を炒ったまんまの福豆と袋に入れた福豆。床にお豆が散らばるか、袋を拾って食べるか。ゴミが増えるか増えないかw 落花生ってそもそも殻に入っている(1123円)から、撒いた後でも食べるに問...
    > カンビオ
  • 01/30/23
    お待たせしました。2月2日純米吟醸 美青 うすにごりの発です。 クリアな味わいにほんのり甘く、優しいうすにごり。是非暖かいお部屋でほっこりしてください😌 #うすにごり #酒ぬのや本金酒造 #純米酒吟醸 #美山錦 #長野県諏訪産美山錦 #諏訪湖
    > 酒ぬのや本金酒造
  • 01/30/23
    日中夜関係なくお酒の管理は続きます。 今は大吟醸を、仕込んでいるので、油断ができない。 朝も夜も香りや味、アルコール度数を気にしながらもろみの機嫌伺いをずっとしている気分😅いい酒になるには当然の事です❣️ #純米大吟醸 #酒ぬのや本金酒造 #純米酒 #美山錦 #美山錦100パーセント
    > 酒ぬのや本金酒造
  • 01/29/23
    八ヶ岳食工房です! 「福袋企画 バレンタインデーセット」(限定30セット) ご好評をいただきありがとうございます! お陰様で、残り少なくなってまいりました。 今回、生産量が少ない、珍しい和牛の生ハム「ブレザオラ」、そして「和牛頬肉の赤ワイン煮込み」もセットに入っております。 通常、税・送料込みで 8,120円~が、福袋価格 6,500円で販売をさせていただいておりますので、ぜひこの機会にお試し...
    > 八ヶ岳食工房合同会社
  • 01/29/23
    雑言NO.1488 我が家の息子たちにはオタクの血筋が流れていて、親として彼らが小学生のあたりからその存在に気づいていました。好きなことの細かいことまで覚え、その違いや特徴についてとても詳しく知っている。それがお勉強の足しにならないことばかりで、傍から見るとエネルギーの使い方が無駄に思えるのでした。でもそのことに口を挟まなかったのは、ひとえに自分もそうだったからに他ありません。 ワタシは鉄道オタ...
    > カンビオ